若草幼稚園(東京都大田区)

» 七夕製作 NO,2若草幼稚園(東京都大田区)

ダイアリー

七夕製作 NO,2

 昨日に引き続き、七夕製作を行いました。

七夕製作を行うに当たり、七夕のお話し、由来を紙芝居で読みました。

紙芝居を読み終わると、「彦星さんと織姫さんは、愛し合ってるんだね!」と素敵な反応が・・・。

七夕の日に2人が会えるように・・・と、子ども達は、気合を入れて、製作に取り掛かりました。

 

七夕飾りには、「7つ飾り」と呼ばれる、7種類の飾りがあり、今回の製作では、その中の「吹流し」をイメージして作りました。

それぞれの飾りに意味があり、吹き流しは、織姫の織糸を象徴しているものです。

 

005

 

 キラキラの紙をはさみで、丸く切り、セロハンテープでスズランテープを貼り付けました。

その後、傘のように丸くのり付けし、七夕の日の夜空をイメージした星をつけました。

009

 完成したものを見た子ども達は、「なんだか素敵な物を作ったね」とニコニコ!!

窓辺に飾り、風が吹くと心地良く揺れる様子を見て、暑い気分を忘れてしまうくらい、涼しげな気分になりました。

 

 若草幼稚園では、1年間の行事を知るだけではなく、どのような意味、歴史があるのか学び、発見し、子ども達の、成長に繋がるよう、日々、保育をしています。