若草幼稚園(東京都大田区)

» 感じるもの若草幼稚園(東京都大田区)

ストーリー

感じるもの

2学期の終業式の様子です。

2学期は運動会や劇等の行事を通して育つものが

たくさんありました。

子ども達の中に何が育っているか日々の遊びや経験を

通して学んだこと、こちらが伝えた事が

心に響いていると嬉しく思います。

父である理事長先生が亡くなり、あっという間に日々が過ぎていきました。

思い返すと私が幼い頃、寝る時にはいつも父から素話を聞いていました。

桃太郎や赤ずきん、白雪姫に一寸法師等たくさんの昔話を毎晩のように

聞かせてくれました。

そのお陰で大人になると父から聞いていた素話を

幼稚園の子ども達や我が子にも話をするようになりました。

昔祖母の「マリコ先生も素話をよくしていた。」と聞いたことがあります。

もしかしたら親から子へ自然と受け継いだものかもしれないと思うと

人に命に限りはあるけれど受け継がれる良いものは

この世の中に色々なことがあると思います。

これからも幼稚園で子ども達に大人になって受け継ぐような

良いものを模索しながら歩んでいきたいと

父を思い出しながら感じるものがありました。